宮ヶ瀬ダムの観光放流を見てきました

ダムってけっこうな魅力があるの知ってました?

どうも昔の味たまごの田中(どんべえ)です。

実はダムにはそれほど興味がなかったんですけどね、宮ヶ瀬ダムが観光放流を定期的に行っているのを知って、宮ケ瀬湖まで見に行ってきました。

宮ケ瀬湖です。こんなとこでバス釣りたいな~。

観光放流なんてやってるの、相模原市民なのに知らんかった^^;

どうせなら、ちゃんと撮りたいと思っていたら、なんとダムの写真集なるものを発見!

まじ?

ダムってそんな?

と思って購入してみたところ、これが中々面白い。

僕も巨大構造物などに惹かれる事があるので、ダムの魅力は分かりました。

へ~!

と思ったのですが、ダムと言っても様々な形式があって、宮ヶ瀬ダムは重力式ダムと言うそうです。

で、2018年現在では、重力式ダムの中では日本一でかいダムなんですって。

身近な存在だからその魅力に気が付きませんでしたが、いろんな情報を知ってから見に行くと面白い!

これダムの壁の上です。広いなー。

ダムの上も綺麗に舗装されていて、散歩がてらに行くのも楽しそうです。

 

現地に行ってしったのですが、ダムマンガというのが密かなブームになっているそうですね。

ダムカードなんてのも。

そんなこんなで撮った写真です^^

 

これ、真上から撮りました。

写真だと、それほど高く見えないけど、実際は足がすくむ。

 

これが放流しているところ。

いまいちスケール感分からないですよね?

ちょっと寄りますね。

 

ほら!この橋の上に居るの人なんですよ。

もう一度引いてみましょうか。

 

ね、でかいでしょう?

遠くから撮ってたのですが、近くに行って見ました。

お、雨にも負けず、ナイスショット!

スマホ壊さないでくださいね^^;

スケジュールは宮ヶ瀬ダム観光放流でどうぞ。

 

そして、宮ケ瀬に行ったら忘れてはいけないのが、ダム放流カレー!

ダムの上にあるレイクサイドカフェで頂けるカレーです。

 

このご飯がダムで、ルーが貯まったお水です。

このウインナーを抜くと、放流開始です^^

 

放流~^^  うはは、おもしれ!

 

ところで!日本ダムカレー協会なるものがあるのを知ってましたか?

2017年6月30日で、全国で99店舗ものダムカレーが正式に登録されているそうです!

 

我が相模原では、宮ケ瀬ダムカレー、宮ケ瀬ダム放流カレー、相模ダムカレーの三つが登録されています。

相模原市民としては押さえとかないといけないですね^^

 

こうしてみると迫力あるなー。

 

急な斜面を登るトロッコのような乗り物、岩肌とコンクリート、そして規則正しいパターンで続く階段の感じが何ともそそります。

このトロッコのような乗り物はインクラインと言って、ダムの上と下を行き来するための乗り物ですが、なかなか楽しいですよ^^

片道200円、往復300円。

これに乗るか、エレベーターに乗るかの二択です。エレベーターは無料です。

昔の味たまご農場・どんべえでした(^^

顔面どアップ!昔の味たまご農場の家族紹介

卵屋in上野動物園~シャンシャンの魅力が分からねっす!

卵屋in上野動物園

どんべえです!

先日、5月20日に上野動物園へ遊びに行ってきました^^

二代目TATSU様へ伺う前に遊びに行った上野動物園の写真です。

子供たちよりワクワクしてる自信があります(笑)

 

実は家族で遊びに行くのは初めてです。

びんぼうな卵屋には休みがないんですよね^^;

 

とりあえず記念撮影。

下の子はイヤイヤ期真っ最中。

パンダの整理券もらえたよ~!

最近は、自分の写真の下手さ加減が良く分かるので、

写真を撮るのがつまらなくなってます(´;ω;`)

けど、家族の写真、とくに子供の写真を撮るのは楽しいですね^^

 

上の子が撮ったシャンシャン。

素直な写真。素直でいい子に育ってくれましたね。

 

ひねくれもののお父さん(私)が撮った写真。

シャンシャンよりも、大勢の人が一斉に携帯を向ける光景が面白かった^^

 

これは耳があるからアシカですね。

間近まで泳いで来てくるので子供たちも興奮気味に見てました。

子供たちも楽しそうで良かった^^

フラミンゴです。ちょっといい感じに撮れたかな。

 

上の娘がなぜか大好き、ハシビロコウ。

初めて自分でお金を払って動物園に行ったのですが、動物園ってお金使わないですね。

税金って大事だな。

帰りは二代目TATSU様で美味しいラーメンと餃子を食べて帰りました^^

 

二代目TATSU様からの帰り、話題のパン屋さんモンシェールさんにも伺いました。

我々の2組後のお客様は品切れで買えませんでした。

良かった~と思いつつ、ちょっとごめんなさいな気持ちですね。

下の子の写真を載せてなかったので、誕生日の時の写真^^

暗くて手ぶれしまくり、ピントもあってないけど娘の写真は良く見えますね。

昔の味たまご農場・どんべえでした。

ラッキーヱビス(恵比寿)・渋谷区恵比寿の名前の由来知ってます?

養鶏農家の田中と申します。

家族中心の小さな養鶏場を経営しています。

今日は、2018年1月2日。

去年の暮れに、パートさんからヱビスビールを頂きました^^

へ~、緑の缶なんてあるんですね。

やっぱりエビスは美味いです^^

ラッキーヱビス(恵比寿)と言われるラベルがあるのを知ってますか?

瓶ビールのラベルに存在するらしく、500~600本に一本の確立で存在するそうです。見てみたいですね。

 

恵比寿ビールの誕生は1890年!すでに130年近い!∑(゚◇゚///)

すごいなー。昔の味たまご農場も歴史を刻みたいものです。

渋谷区恵比寿の地名もエビスビールから由来するそうです。

エビスビールの歴史を紹介したページが思いのほか面白いので、ご興味があったらどうぞ。

エビスビールを製造販売していた「日本麦酒醸造会社」が「サッポロビール株式会社」の前身だと言うのも、意外と知られていないのではないでしょうか^^v

酒の席の小ネタにいいですね。

スノーピーク たねほおずき

こんにちは、養鶏農家の田中です^^

この光、キレイだと思いませんか?

 

テーブルに置いて、間接照明のように使ったり。

 

エレクトーンの足にくっつけてナイトスタンド(ベッドスタンド)にしたり。

 

 無段階で光を調整できます。

柔らかな光は布団に入ってからの読書にぴったりです。

読んでる本は、野寺治孝さんのPERFECT PHOTO RECIPES BOOK(パーフェクト・フォトレシピブック) と言う写真集です。

最近、写真を始めたのですが、ご縁あってご本人とお会いさせて頂きました^^

見れば見るほど心にしみてくる、とても素敵な写真集です。

ワクワクできますよ。

これ、スノーピークのたねほおずきって言います。

巻きつけてぶら下げたり。

先っちょに磁石が入っているので鉄にくっつきます。

こうやって巻き付ければ、光が横方向に飛ばせます。

単4電池3本を使用するのですが、約40時間連続点灯が可能です。

僕は非常灯も兼ねて、ナイトスタンドとして普段使いしています。

ズボンのベルトループにぶら下げて犬の散歩にも便利です。

本来アウトドアグッズなので実用性、利便性は高いですね^^

 

そういえば、年内最後の日記です。

2017年も昔の味たまごをご愛顧いただき、ありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えください。

2018年が皆様にとって良い年でありますよう、切に願っておりますm(_ _)m

最後に宣伝させてください。

2018年も新鮮たまごと、こだわりプリンをご用意して昔の味たまご農場直売所でお待ちしております。

どうぞご愛顧下さい。

リコーGR2(RICHO GRⅡ)で写真始めました^^v

こんにちは、養鶏農家の田中といいます。

今年の5月、写真を始めたいなと思いまして、リコーGR2(RICHO GRⅡ)と言うカメラを購入しました。

最強のスナップシューターと冠されるこのカメラですが、そのキャッチコピーがカッコイイという理由での購入です。単純ですよね^^;

半年ほどが経ったのですが、写真が少しづつ面白くなってます。

Facebookの写真グループに参加して勉強させてもらっているのですが、まだ写真の理論などは全く学んでません。

多分だけど、写真の良し悪しが分かってきた後に、理論を勉強すると腑に落ちると思うのですよね。

写真が全く分からないのに理論を勉強すると頭でっかちになってしまう気がする。

そうそう、頭でっかちってどういう状況なのかを考えてみたんですよ。

理論を先に学んでしまうと、その理論を勘違いして覚えてしまい、それが縛りになってしまう。

その結果正しい行動が取れなくなる状態を、頭でっかちと言うのではないかなと仮定しました。

でね、その考えのもと正しい習得方法を考えると、理論と言うものは、経験や練習などで習得した技術などの骨格を形成するものなのかなと思います。

理論とか理屈は良く分からないけど、練習することで身についた。

それから、それが出来るようになった理由を学ぶ。

その順序が大事かなと。

釣りなんかだと言えると思うのですが、理論、理屈は良く分からないが、良く釣れるようになったとする。

 

今日の感じならあのポイントが釣れる気がする!

って感じて、実際結果を出せる状況。

その現実に理論で骨格をしっかり付けることで、再現性が高まるのではないでしょうか?

再現性が高いと言うのは、応用が利くようになり、ムラが無くなって安定感が出てくる。

そして人に教えることが出来る。

 

(o’ノェ’)コッソリ…ここだけの話、実はね、商売でも似たような事が多いんですよ。

ビジネス書とかを読んで、すごいためになった!と言う人と、そんなの前からやってるけど全く結果でないよって人がいるんです。

商売に関して言うとね、普段からお客さんのためになる事を真剣に考えてると、何かを学んだ時にすっと腑に落ちるんですよ。

ためにならないなっていう人は自分の利益しか考えてないんじゃないかな。

もっとわかりやすく言うと、

お客さんが喜んでくれる方法を学ぶために勉強する

って考えてる人間と

売れる方法を学ぶために勉強する

って考えてる二人の人間が、同じ内容の本や話を聞いても、見える景色は全くちがうでしょ?

後者の人間がいくら商売を勉強しても頭でっかちになってしまう。

めんどくさい話になりましたね^^;

写真でも似たような事が言えるのかな?と思っているので、今はまだ理論は学ばずに良いと思える写真を撮る練習を続けようと思ってます。

で、かなり遅くなりましたが、リコーGR2(RICHO GRⅡ)

いい玩具を手に入れました^^v

しかし、写真は難しいな~(´;ω;`

 

最後に。

下の娘の沙希にプリンを食べさせているところを嫁が撮ってくれた一枚です。

これを超える写真は絶対撮れないだろうな~^^

娘達のために作ったプリンは、直売所ネットショップでも販売してますので、どうぞよろしく!